USBキャッシュドロワ DSM36SUS2/DSM48MUS2

DSM36SUS2/DSM48MUS2
DSM36SUS2、DSM48MUS2はPC のUSB ポートに接続することで、PC のプログラムから本製品であるキャッシュドロアをオープンすることができるUSB接続キャッシュドロアです。
USB HIDでの制御です。こちらは、Windows専用オープンユーティリティ(EXE)を付属していますので、USB制御プログラムを作成しなくてもドロワを制御できます。
また、プログラムから外部のEXEを起動できる場合、EXEを呼び出して制御が可能です。


ユーティリティ・ソフト
PC に接続したDSM36SUS2 / DSM48MUS2 キャッシュドロワを開くことができます。また、開閉状態をチェックすることもできます。
コマンドラインパラメータを付けて起動することで、ダイアログを表示せずにキャッシュドロワを制御できます。

以下にユーティリティソフトの機能とサンプルを示します。

UsbDrawerOpenModuleS ユーティリティ・ソフト
ダイアログまたはコマンドラインからドロワをオープンするソフト。最初にキャッシュドロワを動作させる場合、このユーティリティを使用してください。


UsbDrawerOpenModule ユーティリティのダイアログを表示せずに使用する方法
コマンドラインや、お客様が開発されたプログラムなどから「UsbDrawerOpenModule.exe」にパラメータを付けて起動させ、ダイアログを表示せずにキャッシュドロワを制御する方法。

  

参考


参考技術情報

 

本ページ記載事項は、予告無く変更されることがあります。また記載されているメーカ公表の性能参考値は工場出荷時の代表的な値または設計時の値をあらわすもので、製品個々の性能を保証するものではありません。