キャッシュドロア


キャッシュドロアとは

紙幣・貨幣・金券など、レジで扱う金銭を一時的に保管する引出しです。
引き出し内部は、紙幣や貨幣を仕切るトレイが付属し、コマンドを送ることで開きます。

接続方法やドロワサイズにつきましてはこちらをご覧ください。


小型モデル

テクノベインズ製  DSM36シリーズ

キャッシュドロアDSM36SUS2-W
3札6硬貨+1サブスペース 小型モデル
幅336mm×奥行368mm×高さ90mm
セキュリティスロット、コインカップ付属

DKD接続 USB接続 LAN接続

EPSON製、DKD接続 DSA-35EDⅢ

エプソン純正キャッシュドロア
アイボリ
3札5硬貨小型モデル:DSA-35EDⅢ

 

EPSON製、DKD接続 CD-A3336

エプソン純正キャッシュドロア
ホワイト/ブラック
3札6硬貨の省スペースモデル
330(W)×330(D)×101(H)mm

 

中型モデル

テクノベインズ製 DSM48シリーズ

4札8硬貨対応中型モデル
幅410mm×奥行420mm×高さ110mm
セキュリティスロット、ホワイト/ブラック

DKD接続 USB接続 LAN接続 手動式

EPSON製、DKD接続 DMA-48EDⅢ

エプソン純正キャッシュドロア
アイボリ
4札8硬貨小型モデル:DMA-48EDⅢ

 

大型モデル

EPSON製、DKD接続 DLA-58EDⅢ

エプソン純正キャッシュドロア
アイボリ
4札8硬貨小型モデル:DLA-58EDⅢ

 




キャッシュドロアは、レジ周辺機器です。レジスターやPOS(ポス、ピーオーエス)レジなどで用いられ、ドロワ、キャッシュドロワ、キャッシュドロア、キャッシュドロアー、ドロア、ドロアー、キャッシャー、金銭出納箱、金銭引き出し、収納箱、引出などと呼ばれる場合も有ります。