小型キャッシュドロワ DWM36LN / DWM48MLN

DWM36SLN ユーティリティ・DLL 使用サンプルソースファイル

Microsoft Visual Studio 2010 Visual Basic で作成された、LAN 接続でソケット通信を行う、キャッシュドロワオープン・サンプルソースファイルです。
DLL ファイルを使用する際の参考にしてください。
下図はサンプルソースの実行ファイルを起動したときのダイアログです。


最初にLAN 接続の設定を行います。
出荷時の設定は④IP アドレスが「192.168.1.199」、ポート番号が「10001」と設定されています。ご使用の環境に合わせて設定してください。
※注意
この設定では、DWM36SLAN 自身の設定を変えることはできません。
DWM36SLAN 自身の設定を変えるには「コマンドの説明」を参照してください。

①ドロワオープンボタンをクリックし、ドロワをオープンすることができます。
ドロワオープン後、③ドロワステータス取得用送信ボタンをクリックすることで、ドロワオープン状態を知ることができます。
ドロワオープンの場合は「0$」の値が表示され、ドロワクローズの場合は「1$」の値が表示されます。
ドロワオープン以外の設定が必要な場合は、「コマンドの説明」を参照し、②送信/受信グループから、「送信コマンド」のテキストボックスにコマンドを手入力し、送信ボタンをクリックすることで各種設定が行えます。
また、受信データがある場合には「受信ステータス」のテキストボックスにステータスが返ってきます。

下記にサンプルソースを記述します。

Imports System.Net
Imports System.Net.Sockets
Imports System.Text.Encoding
Imports System.Text
Imports System.Threading
Imports System.IO.Ports
Imports System.IO.Ports.SerialPort
'
' フレームメインクラス
'

Public Class frmMain
    ' DLLのクラスをインスタンス化
    Public Cmm AsNew DWM36SLN_CL.Communication
    ' コマンド定数
    Const DrawerOpenCmd AsString = "$WO"
    Const DrawerStatusCmd AsString = "$WS"
    Const DrawerOpTimingCmd AsString = "$W"
    ' クラス変数
   Dim selectBtn AsInteger = 0    ' 0: 送信/受信処理、1: ドロワステータス処理

    '   接続形式
    '       端末(PC,スマートデバイス側)はTCPソケットクライアントとして接続を行う。
    '
    '   キャッシュドロワを操作する場合、以下の操作手順を用いる。
    '
    '   1.  PC側はDWM36SLN IPアドレス、ポート番号を指定し、クライアントとしてソケット接続を行う。
    '   2.  ソケット接続後、キャッシュドロワの操作コマンドを送信する。(コマンドについてはマニュアルを参照)
    '   3.  コマンドによってはDWM36SLNのステータスを返す。必要に応じ端末側で、ステータスを取得する。
    '   4.  ソケット接続をクローズして、セッションを終了する。
    '

    ' ドロワ・オープンコマンド送信用ボタン
    PrivateSub btnDrawerOpen_Click_1(sender As System.Object, e As System.EventArgs) Handles btnDrawerOpen.Click
   
' DLLのソケット送受信関数を呼ぶ

        Cmm.SendCmd(DrawerOpenCmd, False, TxtBxSendIP.Text, nudSetPort.Value)
   
EndSub


    ' ドロワ・ステータスコマンド送受信用ボタン
    PrivateSub btnDrawerSts_Click(sender As System.Object, e As System.EventArgs) Handles btnDrawerSts.Click

       
Dim stsText AsString = ""


        selectBtn = 1   ' ドロワステータス処理
        frmMainEnableDisable(False) ' ボタンクリック、ディスエーブル
        ' ソケット送受信
        stsText = Cmm.SendCmd(DrawerStatusCmd, True, TxtBxSendIP.Text, nudSetPort.Value)
        ' 受信データの判別
        If stsText.Substring(0, 2) = "0$" Then
            TxtBxDrawerSts.Text = "オープン"
        ElseIf stsText.Substring(0, 2) = "1$" Then
            TxtBxDrawerSts.Text = "クローズ"
        Else
            TxtBxDrawerSts.Text = "エラー"
        EndIf
        frmMainEnableDisable(True)  ' ボタンクリック、イネーブル

    EndSub

    ' 送信/受信グループの送信ボタン
    PrivateSub btnSendSock_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles btnSend.Click
        selectBtn = 2   ' 送信/受信処理
        frmMainEnableDisable(False)     ' ボタンクリック、ディスエーブル
        TxtBxReceive.Text = Cmm.SendCmd(TxtBxSendCom.Text, True, TxtBxSendIP.Text, nudSetPort.Value)
        frmMainEnableDisable(True)      ' ボタンクリック、イネーブル
    EndSub

    ' 送信/受信グループの受信ステータスクリアボタン
    PrivateSub ReceiveClr_Click(sender As System.Object, e As System.EventArgs) Handles ReceiveClr.Click
        TxtBxReceive.Text = ""
    EndSub

    ' フォームロード
    PrivateSub frmMain_Load(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) HandlesMyBase.Load
        ' ウインドウ起動時の画面サイズ指定
        Me.Size = New Size(344, 260)
    EndSub

    ' 主に受信処理時にボタンなどをクリックできないようにディスエーブルする
    PrivateSub frmMainEnableDisable(ByVal enableFlag AsBoolean)
        ' フレームイネーブルフラグがTrueなら、フレームイネーブル
        If enableFlag Then
            Me.Enabled = True
            ' Falseなら、フレームディスエーブル
        Else
            Me.Enabled = False
        EndIf
    EndSub

    ' プログラムの終了
    PrivateSub btnEnd_Click(ByVal sender As System.Object, ByVal e As System.EventArgs) Handles btnEnd.Click
        End
    EndSub

End Class

  

参考


参考技術情報

主要販売製品

テクノベインズWebトップ 見積依頼 Webショップ 総合案内  

防塵 ファンレスPC

バーコードスキャナ
[CCDタイプ]

業務用プリンタ
[レシート・ラベルプリンタ]

カスタマディスプレィ

スマホでPOS機器
SmaSvrスマサバ

防塵 コネクタキャップ

バーコードスキャナ
[レーザータイプ]

レジプリンタ サプライ品
[レシート用紙]

業務用キーボード
[プログラマブルキーボード]

ソフト

ネットワーク接続 VFD表示機

タッチパネルLCD

キャッシュドロワ

コンバータ

Win7対応状況

キャッシュドロワは、レジ周辺機器です。レジスターやPOS(ポス、ピーオーエス)レジなどで用いられ、ドロワー、キャッシュドロワー、キャッシュドロア、キャッシュドロアー、ドロア、ドロアー、キャッシャー、金銭出納箱、金銭引き出し、
収納箱、引出などと呼ばれる場合も有ります。

本ページ記載事項は、予告無く変更されることがあります。また記載されているメーカ公表の性能参考値は工場出荷時の代表的な値または設計時の値をあらわすもので、製品個々の性能を保証するものではありません。


テクノベインズ株式会社 〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目31-4 ツナシマ第1ビル2階 電話:03-3832-7460 (平日:09:00-17:30) FAX:03-3832-7430
Techno Veins Co.,Ltd. Tsunashima Daiichi Bldg 2F, 31-4, Yushima 3, Bunkyou, Tokyo, 1130034, JAPAN. Tel:+81 3-3832-7460 FAX:+81 3-3832-7430 sales@technoveins.co.jp (弊社地図)
©Copyright Techno Veins Co.,Ltd. 1987-2013. All rights Reserved.