順番待ちTOP 操作画面 構成・ハードウェア 価 格 サポート 動作デモ

 

 

 

  スマキューライト

 

  スマキュースタンダード

順番待ちシステム SMAQ Lite  / SMAQ Standard

 

月額¥3,800~の低コストで導入可能な順番待ちシステムです。機能によってLite版、Standard版を選択できます。

 

 

SMAQはLinuxベースの順番待ちシステムを搭載したコントローラです。

タブレットだけの運用から、周辺機器や大画面モニターなど本格的な運用まで幅広く対応した

順番待ちシステムです。

順番待ちコントローラSMAQ

 

 

SMAQ導入のメリット

  受付業務の負担を軽減

   人件費のコストダウンにもつながります。

  簡単操作

   発券から呼出までシンプルな操作性。

 
  運用機器の選択も自由自在

   必要な機器のみを選択することができます。
 

  お客様へのサービス向上

   来店前に混雑状況の確認や、スマホから待ち状況の

   確認が可能。 お客様のイライラを解消します。

 

 

SMAQの特徴
 
  ローカルネットワークで動作するWebアプリ
 
お客様施設内のローカルネットワーク上で運用する 順番待ちシステムです。

ローカル環境で動作するため、外部の影響を受けず安定した動作が利点です

 

SMAQはWebアプリですので、お持ちのPCやタブレットのブラウザ画面で操作ができます。

また、スマートテレビ等のブラウザ表示が可能なテレビを使用し、大型モニタとして

呼出番号を表示することができます。

 

 

 

 

 

 

 

  複数行列に対応、呼び出しデスクは5デスクまで対応

 

1~5グループまでの順番待ちに対応ができます。(Standard版のみ 。Lite版は1グループ)

内科1・内科2・小児科など、グループ別に待ち行列を持つことができます。

 

また、Lite/Standard版共に呼出窓口のデスクは最大5デスクまでで、各デスクに呼び出すグループを自由に設定することが可能です。

複数のデスクが1つのグループを共有して呼び出すこともできます。

各デスクに用意したPCまたはタブレットから番号を呼び出します。

 

5グループ時発券画面(Standard版)

 

 

 

 

 

  様々な機器と連携 ・ 必要に応じて拡張も楽々

 

SMAQは、コントローラ、発券プリンタ、タブレットのシンプルな構成から、表示ディスプレイや大型モニタを使用した構成に対応しています。

タブレットを除く最大10台まで(Standard版)の周辺機器がネットワークで接続が可能で、機器の増設も 簡単に行えます。

またPCやタブレットを使用せずに呼出処理が行える順番待ち専用小型キーボード「NET810NW-PD01」もご用意。

カウンターにPCやタブレット等を設置したくない場合やスペースの問題、呼出デスクを増設したい場合などに専用キーボードが大変便利です。

 

 

LCDディスプレイに呼出番号(実施)や待ち人数、次の呼出番号を表示 

 
 

番号呼出端末 NET810NW-PD01

   

 

 

  大型モニタ対応

 

SMAQは、大型モニタ(テレビ等)への呼出番号の表示に対応しています。

ブラウザ画面を表示する仕組みの為、設置台数の制限はございません。

タブレットのみを使用した最小構成からでも大型モニタを使用でき、

本格的な順番待ちとして運用できます。

(大型モニタはお客様でご用意ください)

 

PCからHDMI経由でブラウザ画面を表示する方法と、LAN接続で

スマートテレビに表示する方法があります。

 

※LG製スマートテレビ「32LB5810」(32インチ)では動作確認済みです。

3グループ時の呼出番号表示イメージ

 

 

  どこでも順番確認 ※Standard版のみ対応

 

スマートフォンなどでどこからでも待ち状況を確認できます。

待ち時間中は、買い物など外部で有効に時間を使っていただけますので、お客様をイライラさせません。

病院の待合室で待つ必要もございませんので、二次感染の防止にもなります。

待ち状況のページを公開することで、訪問前のお客様に事前に混雑状況を確認してもらうことも可能です。

 

※スマートフォンから待ち状況を確認する機能を使用するには、サーバー(自社サーバー, レンタルサーバー等)を用意する必要がございます。

 

確認ページに表示される基本情報(会社名、電話番号等)は自由に設定が可能です。

 

設定画面

メッセージ入力欄に任意のメッセージ

を入力することができます。

入力情報に文字数制限はございません。

 

 

 

 

 

 

 

 

  発券レシート

 

発券番号レシートの表示メッセージの設定が可能です。設定した内容は赤枠部分に反映されます。

 

 

 

 

  Lite版、Standard版機能比較

 

モデル

SMAQ Lite SMAQ Standard
待ちグループ(行列数) 1~5
呼び出しデスク 5デスク
周辺機器数※1 5台 10台
大型モニタ
スマートフォンで待ち状況確認

(FTPサーバー設定)

×

 ※1 タブレット、PC、大型モニタ(WebTV)は含みません。