パスポートリーダ

 TOCR101-USB


ホーム > パスポートリーダ > TOCR101

製品一覧
 

 

ICAO9303に準拠

 ICAO(国際民間航空機関)によるIC旅券規格ICAO9303に準拠した

 パスポートリーダです。

人間工学に基づいたデザイン

 省スペースで使用に適したコンパクトなデザインです。

簡単読み取り

 パスポートを読み取り口に差し込むだけで自動でパスポートの

 OCRデータを読み取ります。

ユーティリティでデータ編集が可能

 氏名・国籍・生年月日・旅券番号のデータを並べ替えたり、

 データ抽出などが可能なアプリケーションが付属しています。

 

 

 

 



 

 

 

特徴

 

1、差し込むだけの簡単読み取り

 

  パスポートを差し込むだけですので、トレーニングも必要なくどなたでも読み取りを行えます。

 

2、外乱光を防ぐデザイン

 

  読み取りの際に、照明や外乱光の影響を受けずに安定して読み取れます。

 

 

用途

 

免税書類作成やパスポート番号を控える必要がある場合

 

空港・出入国審査関係・税関検査・ホテル・免税店・量販店/小売店・トラベラーズチェックなど

 

 

ユーティリティから簡単設定・編集

 
付属のユーティリティで、パスポートデータの並び替えや出力を抽出してPCに送ることができます。

 

 

 

パスポートデータを読み取った際、初期設定では以下の内容でPCにデータが送られます。

 

   1            2             3           4                  5             6              7               8

 

赤字のA~Hは、ユーティリティ画面で赤枠のA~Hに該当します。

青字の数字は、ユーティリティ画面で青枠の1~8に該当し、PCへの出力順になります。

青枠内の数字を変更することで、PCへの出力順も変更されます。

また数字を0にすることで該当するアルファベット箇所のデータは出力されなくなります。

 

例. Aを2、Bを1、Hを0にした場合

 

YUSHIMA      Japan    TAROU  TK6606266         Japan    1975/06/13         M         

 

とデータがPCに送られます。

 

 

また、アルファベッドごとのデータの前後に、ASCIIコードを付加することもできます。

 

 

赤枠A(Authority)のデータの後ろに、CR(キャリッジリターン)を付加。

 


 


製品仕様


    型番 TOCR101-USB
    インターフェース USB2.0Full
    電圧 4.75~5.25VDC(USBポートより供給)
    定格電流 300mmA
    動作温度 5℃~50℃
    保管温度 -10 〜 60℃
    湿度 10%~90%
    寸法 150×90×28mm
    質量 210g
    規格 EMC、VCCIクラスB




    Last Update : 2017/05/17

     

    パスポートリーダ、OCRリーダ