iOS対応モバイル小型バーコードリーダ

    CMX520W3


 

 

CMX500W3に新たな機能を追加してCMX520W3が新登場!


1台3役。さまざまな利用シーンにこれ1台で対応

 

USBケーブルを接続し、通常の有線バーコードスキャナとして

Bluetooth接続のワイヤレススキャナとして

本体内部メモリにバーコードデータを 保存するデータコレクタとして

 

CMX500W3

ワイヤレススキャナとして使用(MFi対応)


 

iOSやAndroid対応のスマートデバイスやPCにBluetooth(HID)で使用できます。

 

※Bluetoothを搭載しないPCでは、 市販のBluetoothドングルをご使用ください。
※USBケーブルを使用すれば、Bluetoothを搭載していないPCとも有線接続できます。
※TELEC無線機器認証取得済[204WW81000100]


データコレクタとして使用


 

充電式リチウム・ポリマー・バッテリ内蔵によるモバイル運用。※USBコネクタからの充電式
読み込み時のバイブレーション機能で、騒音下での読み取りにも便利

訪問先や倉庫、病院など、PCや電波が利用できない場所でも、バーコードをメモリへ保存
※EAN13(13桁)で約18,400件。バーコードの桁数の大小により保存できる最大件数は変動します。

データ蓄積機能では、バーコードと同時に日時(リアルタイムクロック内蔵)を付加して保存。 

履歴の追跡管理や記録の改ざん防止に役立ちます。

CMX520W3の利用用途例

 

その他、スマートフォン関連製品はこちらにもございます。

 

 

手のひらに収まるコンパクトなワイヤレススキャナ

 

幅40mm×長さ89mm×高さ17.5mm、質量70gのコンパクトサイズ

ストラップで首から下げて使用することができます。

 

 

CMX500W3からの機能追加

 

モデル

CMX520W3 CMX500W3
メモリ 4MB 1MB
外付けメディアとして使用 ×
Bluetoothモード時も充電可能 ×
ケーブルモードの時に充電対応 充電するかしないか選択可能 ケーブル接続時は充電
読み取り日時を先頭に付加 Blutoothモード、メモリモード、ケーブル接続時 Blutoothモード、メモリモード
メモリモード&ケーブルモードで読み取りや設定時にバイブレーションやビープでお知らせ ×

 

 

 

  製品仕様
シリーズ名

CMX520Wシリーズ

型番 CMX520W3
CPU 32ビットCPU
メモリ 4MB(最大保存件数:JAN13のデータで、約131,000件、タイムスタンプ付)
インターフェース USB HIDキーボード,  USB 仮想COM,  Bluetooth
バーコードスキャナ CCD方式
読取バーコード JAN, EAN, UPC, CODE39, Interleaved2of5(ITF), Industrial2of5, 
Matrix2of5, CODABAR(NW-7), CODE93, CODE128, 
GS1-128(UCC/EAN-128), GS1 DataBar(RSS code)
読取深度 50~250mm
PCS値 0.45以上
消費電流(最大値) 170mA(Bluetoothモードにおけるデータ送信時)
分解能 0.125mm(5mil)
走査速度 100スキャン/秒
付属USBケーブル 約1.5m
本体寸法 幅40mm×長さ89mm×高さ17.5mm
質量 本体70g (ケーブルを除く)
電源 USBバスパワー(PCより供給)
バッテリーパワー(充電式リチウムポリマ電池内蔵 3.7V,  420mAH)
電池使用時間 約40,000回のスキャニング[メモリモード]
約8,000回のスキャニング[Bluetoothモード]
(フル充電時・ピーブ消音)
※本値は、出荷直後での目安(実測)であり、製品個別の性能を保証するものではありません。
無線通信 対応規格 Bluetooth Ver2.0
周波数 2.4GHz帯
対応プロファイル SPP Master/Slave, HID
出力クラス クラス1
光源 赤色LED 630nm
キーパッド 2ボタン(スキャン/モード変更ボタン, 消去/接続ボタン)
読取確認 ビープ, LEDランプ3個, バイブレータ
温度条件 動作温度-10℃~+40℃ 湿度:10~90% (結露なきこと)
耐衝撃 1.2mの高さからコンクリート床への落下テストで正常動作
適合規格 FCC, CE, RoHS, Telec[204WW81000100], NCC[NCC-RCB-05]
対応OS Windows XP / Windows 2000 / Vista / 7 / 8 / 8.1
商品内容 スキャナ本体(USBケーブル付属), ユーザーズガイド(英語),

ユーザーガイド参照用目次(日本語), クイック設定シート

保証期間 ご購入後 12ヶ月

 

参考:コードレス対応 バーコードスキャナ CMX520W3 使用方法

 

Q & A


Q1 iPad、iPod、iPhone、Android端末と通信して使えますか?

iPad、iPod、iPhoneなどBluetooth標準搭載端末を含め、Bluetooth対応機器へ無線でデータ入力できます。
参考:コードレス対応 バーコードスキャナ CMX520W3 使用方法

 

Q2 iOS端末とBluetooth接続された状態で、ソフトウェアキーボードの 表示/非表示を切り替えることができますか?

CMX520W3の設定を変更する事で可能です。ソフトウェアキーボード設定を有効にすることで、本体ボタンを押して表示/非表示を

切り替えることができます。

 

Q3 読んだバーコードを無線で何m先まで送信できますか?

CMX520は最大100mまで通信ができるBluetoothクラス1規格の通信機能を搭載しています。
転送先[接続先]の機器も同様にクラス1に対応していれば、最大100mまで通信できます。
※Bluetoothは機器相互に通信を行う必要があるため、送信能力が低い機器の通信可能距離が機器間 としての最大通信距離となります。

 

Q4 バーコードを読取るときに周囲が騒がしい。読取音以外に、読取を確認できる方法はありますか?

騒音や雑音の多い屋外や工場などでの読取確認に便利なバイブレーション機能を内蔵しています。
バイブレーション機能のほか、LEDランプ点灯やビープの設定により、読込み(スキャン)時の状態を確認できます。

 

Q5 GS1DataBarやGS1-128(UCC/EAN-128)に対応しているの?

GS1 128や省スペースシンボルのGS1DataBar(フル対応)も含め、1次元シンボルをほぼ網羅しています。

 

Q6 電池の持ちは?

リチウム電池を内蔵しており、満充電状態で無線通信時は約8,000回 、メモリモード時は約40,000回まで読取りが可能です。

 

Q7 電源は、コンセントから取らなくても大丈夫でしょうか?

USBケーブルがあれば、電源ケーブルは不要です。バスパワーで動作します。

 

Q8 内蔵バッテリの充電にはPCが必要ですか?

PCの他に、市販のUSBコネクタ式のACアダプタを使用することで充電できます。