128キープログラマブルキーボード  KB280


ホーム > プログラマブルキーボード > KB280

製品一覧


各キーごとに任意でキーの割り当てが可能

各キー最大127文字(ASCII)まで割り付け可能です。

任意のキーやショートカットキーなどを1つのキーに登録できます。

また オプションキートップを使用して用途にあったキーレイアウトにできます。

専用キーボードとして使用

アプリケーションで用いるショートカットキーを割り付けることで専用キーボードに。

フルキーボードを使わずに必要なキーのみを登録することで誤操作を防ぎ、作業効率も

大幅に向上します。 

特殊キーの割り当て

F13~F24のファンクションキーや、キーコードを送るタイミングを遅らせるディレイなど

フルキーボードにはない設定も使用することができます。

 

※KB280-USBは受注生産の為、

20台より承ります。




製品特徴

       

●レイヤー機能
KB200シリーズは、2レイヤー機能を保有しています。レイヤー切替キーを割り当てることで、

レイヤー1、レイヤー2それぞれにキー設定を行うことが可能です。

 

●メカニカルスイッチ
チェリー社のMXスイッチを採用しており、クリック感があり高い耐久性のあるスイッチです。

 

USB HID接続
USB HID接続なのでドライバをインストールする必要はございません。

 

●メモリにプログラム内容を記憶
プログラム内容を本体内部メモリに記憶するので、他のPCへ接続した際もそのまま使用できます。

 

キーロック機能
KB280は8ポジションのキーロックがあり、通常のキーと同じようにキーコードを割り当てることができます。

7本の鍵が付属しており、この鍵を回すことでキーコードを送ります。

 

 

●選べるキー数

用途によってキー数の異なるモデルをお選びいただけます。

 
キー数 モデル名
20キー KB200
58キー KB220
84キー KB240
128キー KB280

 

 

 

簡単にキーデータを割り付け

 
 

設定エリア。設定したいキーを選択します

キーレイアウトを1×2、2×1、2×2に変更できます。

選択したキートップをドラッグ&ドロップで倍角キーを設定できます。

③ソフトウェアキーボード。キー定義を行う際に使用します。 右図参照

データ入力ボックス。キーの定義内容が表示されます。

定義設定を行うレイヤーを選択します。

レイヤー機能を使用される場合は、レイヤー1と2にキー定義を行います。レイヤー情報でレイヤー1、2それぞれの定義内容 を確認できます

 

 

のソフトウェアキーボードを開いた画面です 。

設定エリア内の割り付けたいキーをクリックし、キー定義を入力します。

(※PCのキーボードからも入力は可能です)

レイヤーを割り付ける場合は、赤印の【Layer Lockキー】を定義設定します。Layer Lockの設定を行いますとレイヤーの切り替えが可能になります。

設定したレイヤーキーを押す(1秒押し)ことで、レイヤー1と2が切り替わります。

 

 




キーラベル

 

 本製品にはキーラベルシートを標準で添付しています。

 キートップの形に切り込みが入っておりますので、キートップの形に

 抜き取るのも簡単です。 用紙は光沢紙を採用しております。

 印刷はインクジェット専用です。

 

 キーラベルシートへの印刷用Wordファイルをご用意しております。

 このファイルの文字・文字色、背景色を編集して頂くだけで、

 簡単にキーラベルを作成できます。 

 

  キーラベルシート内容 

    キーラベルシート1枚から、以下のキー数分が印刷できます。

     1×1キー22枚、1×2縦キー4枚、2×1横キー6枚、2×2キー3枚

 

     モデルにより標準添付されている枚数が異なります。

KB200 1枚
KB220 4枚
KB240 4枚
KB280 7枚

標準添付枚数で足りない場合は、オプションのラベルシートをご購入ください。

 

 


オプション(キートップ、キーラベルシート)

 

 

 
キートップ

 

KTPA22(2×2キー、10個入り)

KTPA21H(2×1横キー、10個入り) 

KTPA12V(1×2縦キー、10個入り)

 

 

KTPA22-B(2×2キー、 ブラック、10個入り)

KTPA21H-B(2×1横キー、 ブラック、10個入り)

KTPA12V-B(1×2縦キー、 ブラック、10個入り)

 

 

ダミーキー(キーを押せないようにするダミーキートップです)

 

KTPC11DMY-W(ダミーキー、アイボリー、10個入り)

 

 

■キーラベルシート

 

KTPA-KEYLB( ダイカットキーラベルシート、10枚入り)

 

オプションは全てKB200シリーズ、KB20A/KB58A、KB840Aに共通です。

 

 



カスタマイズ

 

システム専用キーボードがシステムの付加価値を高めます。

 

大口案件の場合は、あらかじめキーコードの割付を行ったり、キーラベルをキートップにはめ込んだ状態で出荷いたします。

専用ファームウェアの作成や専用個装箱など対応につきましてもご相談ください。

カスタマイズや特注内容によっては、費用が発生するケースがございます。また、内容によって最小ご発注数量が異なります。

詳細についてはお問合せください

 

 

  これまでの実績

 ●キーラベルの作成しキーラベルをキートップにはめ込み

 ●データを割り付け た状態で出荷してほしい

 ●筐体や個装箱にロゴや製品名を印刷してほしい

 ●キートップに直接印刷を入れたい

 ●オリジナル動作のファームウェア開発

 ●ラインナップにないキー数が欲しい。28キーなど

 ●キーを光るようにしたい 

 

 


色付けしたキートップ

KB200-USBへの実装

クリアキャップをはずした状態

 

 

 


導入事例

 

プログラマブルキーボードは以下の現場や用途でご採用いただいています。一例として紹介いたします。

 

 学校
 

中学校のPCルームでご使用。

先生が生徒のPCを一括でON/OFFなどの制御を行います。

 

  

 

※画像は参考イメージです。

 工場
 

工場のラインで機械やロボットを操作するためのコンソールとしてご使用。

キーコードを割当て機器制御を行います。

 

※画像は参考イメージです。

 

 オークション
  車や花のオークションで入札者が金額を入力したり、応札者が操作する端末としてご使用 。

 

 

  

 

※画像は参考イメージです。

 医療現場

  レントゲン画像を扱うアプリケーション用にご利用。

  拡大/縮小や画像切替など、医師の操作の簡略化に。

  血液検査カウンターとしても実績があります。

 

 

  

 

 官庁

  申請内容閲覧アプリケーションの制御用としてご使用。

  膨大なデータ量があるためショートカットキーの操作が必須。

  ショートカットキーを割り付けられ作業効率が向上します。 

 

  

 映像・音響制御

  商業ビル施設でのデジタルサイネージでお客様ご自身が

  キーボードを操作しての画像切り替え。

  また、音響設備施設などでの字幕や効果音を入れるための

  コンソールとしてご使用いただいております。

  

 

上記以外でもレジ用キーボード(飲食店/カフェ/食堂/アパレル/酒販店等)としてはもちろんのこと、

アプリケーションで良く使うショートカット機能を割り付けてご使用や、デイトレードや証券会社様でも

ご採用いただき、幅広くお使いいただいてます。

 業務用に開発されたプログラマブルキーボードですので、 品質や耐久性でユーザー様には高い御評価を頂いています。



製品仕様

 

 

KB280W-USB
インターフェース                  USB     USB3.0での動作について
キー割付時I/F USB
対応OS

(本体・Utility含む)

Windows XP / Vista(32bit64bit) / 7(32bit、64bit) / 8(32bit、64bit)

8.1(32bit、64bit) / 10(32bit、64bit)

キー数 128キー
本体色 アイボリー
キースイッチ

チェリータイプメカニカルスイッチ(設計接点寿命2000万回 )

割付キーコード数 各キー最大127文字(ASCII)
レイヤー機能 2レイヤー
電源供給 USBポートより供給
消費電力 5VDC + 60mA
動作温度 5~45℃
寸法 幅350×奥行235×高さ50mm
USBケーブル長 約1.62m
付属品

Advanced Keyboard Utility(割付ソフト)、数字キー、鍵、

キートップ引抜工具、キーラベルシート、日本語取扱説明書(CD-R)

     

    KB200シリーズ、KB20A/58A/840A仕様比較

     

    KB200シリーズ KB20A KB58A KB840A
    キー割付Utility Advanced Keyboard Utility Visual KeyMaker Visual KeyMaker Visual KeyMaker
    Utility対応OS Windows XP/ Vista(32、64bit)/ 7(32、64bit)/ 8(32、64bit)/ 8.1(32、64bit)
    キー割付 USB RS232 ※1 RS232 ※1 PS/2
    キーリピート なし あり あり あり
    レイヤー あり なし なし なし

    ※1 KB20A/58AはRS232接続で割付を行います。PC側にRS232ポートが必要です。

     

     

     

     

    案件等で採用をご検討されているお客様向けにデモ機をご用意しておりますので、お問い合わせください。

     



    Last Update : 2017/11/16

     

    LEDディスプレイ、LED表示機、カウントアップ、カウントダウン