DispLed841表示ユーティリティ

            

ホーム > 表示機・ディスプレイ > LED841 > DispLed

製品一覧
 

 



 

DispLedは、WindowsパソコンでLED841表示を行うユーティリティソフトウェアです。
本プログラムを利用することで、簡単にいろいろな数値表示をPC上から行うことができます。
数値表示を行ういろいろな現場で利用できるように、いくつかの表示モードを持っています。

※表示はWindows上のDispLEDにより行われますので、タイマーやサウンド機能などは連続して表示を行う場合、PCが動作している必要があります。
日時時刻等はPCの時計を使用しています。
※表示機能や内容は予告なく変更される場合がございます

 



DispLedの主な機能

 

■ 複数台による同時表示 (IPアドレスを指定して接続できるようになりました)

COMまたはLAN接続で、1台のPCから最大3台のLED841に同時に同じ内容を表示することができます。広い会場などで の使用に最適です。また、ユーティリティはフォルダを分けてインストールしていただくと、ユーティリティの多重起動も可能になり、1台のPCから複数台のLED841も制御できるようになります。

 

 

■ いろいろな数字表示用途に利用できる - 数値表示

任意の数値を入力し表示します。 「入力値を直接表示する」にチェックを入れると 数字キーを押すと同時に、画面に数値が表示されます。4ケタまでの自由な数字を表示できます。 「入力範囲設定」で入力できる数値の最大値と最小値を制限できます。 以下のような数値表示に使用することができます。

  • 人数や件数表示 − 昨日の入場者XXX人

  • 待ち時間(人数)などの表示 − 只今15分(人)待ち、本日受付分のお渡しは10日

  • 様々な件数表示 − 工場QC用生産目標数、達成数、不良数、在庫数、昨日の事故はXXX件

 

■ 待ち時間の表示などに - 固定キー設定

ボタンに設定した数値を、ワンクリックで表示、または、タイマーをスタートできます。
固定の数字の設定は、「固定キー設定」により、0から9999まで設定できます。

  • 待ち時間表示 − 整体・整骨院・マッサージ、カラオケ、回転寿司などの

  • 予告時間 − 焼き立てパンの販売開始時間表示、次回配布時刻のお知らせ

  • 予告数量 − 販売数量・個数の表示

  • スピーチ時間 − スピーチ可能な残時間の表示

 

■ タイマー、イベント開催残り日数など - 目標日時表示

カウントダウン表示は、「基準日時」までの残りの秒数、分数、時間数、日数などを自動的に計数表示する機能です。 1秒単位、1分単位、1時間単位、1日単位でカウントダウンができます。 カウントダウン終了後に継続して「基準日時」からの経過日数を表示することもできます。 また「基準日時」に達すると音も鳴ります。

  • 目標日時までの残日数表示 − イベント開催まであとXX日、開店まで、キャンペーン残りXX日、試験までXX日

 

 

■ 経過時間・残り時間表示 - タイマー表示

貸出時間、厨房タイマー、作業時間など、スタートからの残り時間や経過時間を表示させたい場合は、「タイマー表示」を設定します。 タイマー表示として、数値が増えていくアップタイマーと、数値が減っていくダウンタイマーがあります。 カウントする時間の単位は1秒単位、1分単位、1時間単位で選択可能です。

  • 残り時間表示 − 終了までXX分、発言時間、貸会議室などでの残り時間表示に

 

 

■ 現在の年月日時刻表示 - 実時間表示

現在の年月日などを表示させたい場合は、「実時間表示」設定により、年(西暦または平成)、月日、時(12時または24時)分、秒などを表示することができます。 時報、分報(NTT や旧JJYのような1分ごとの時報)、秒刻みクリック音などを一定間隔でだせるので、サウンドによる時間刻み作業を行う際にも便利です。 (※ご注意:4ケタ数字表示専用ですので、時計として使用する場合、時分の間の 「:」 表示はできません。)

 

 

 

対応OS :
Windows7 32bit版、64bit版、Windows8 32bit版、64bit版
Windows8.1 32bit版、64bit版、Windows10 32bit版、64bit版



製品LED841ご紹介のページはこちらです。


    Last Update : 2017/07/12

     

    LEDディスプレイ、LED表示機、カウントアップ、カウントダウン