順番待ちTOP 操作画面 構成・ハードウェア 価 格 サポート 動作デモ

 

 

運用構成

 

SMAQは 病院・クリニック・携帯ショップ・旅行代理店・区役所等、様々な業種に対応した順番待ちシステムです。

業務に合わせて周辺機器の増設が可能 です。また、タブレットだけの最小限の構成でも運用が可能です。

 

 

   
   
   
   
   

 病院・クリニック

 

長い待ち時間の小児科、耳鼻科などでは、小さなお子様を連れて待合室で待つのも大変です。らくらく順番待ちでは、受付で番号札を発券し、

家や外出先からスマホで診察中の番号を確認することができます。

発券するタブレットのボタンにはそれぞれIDやグループ名を割り当てることができます。

(Lite版1グループまで、Standard版5グループまで対応)

呼出画面には受付番号が昇順で表示されていきます。

またタブ選択でグループごとに番号を切り替えて運用が可能で、操作しやすくなっております。

病院・クリニックで 番号表示 待ち人数、次の発券番号、診察中番号の表示は3種類の端末で表示可能です。
■ LEDディスプレイ LED841
■ VFDディスプレイ VFD256
■ タブレット
待合室や診察室のPCやタブレットから次に診察する番号を呼び出します。呼び出しても来ない場合は、番号をリストの次や末尾に移動できます。
番号札に表示されたQRコードをスマホで読み取り診察中の番号を確認することができます。 (Standard版)
 お役所・携帯ショップ・旅行カウンターで...

 

受付カウンターなどでは、各お客様への対応時間が長く混雑する状況が増えています。SMAQを導入すれば、その場で待つ必要がないのでお客様のイライラを解消し顧客満足度が向上します。複数窓口での呼び出しにも対応しているのでお客様の目的別に呼び出しすることができます。
発券するタブレットのボタンに、携帯ショップでは「新規」「機種変更」など、旅行カウンターでは「国内」「海外」などID名を割り当てることで、お客様の目的別に呼び出しをすることができます。

 

(Lite版1グループまで、Standard版5グループまで対応)

携帯ショップ・旅行カウンターで 番号の表示 待ち人数、次の発券番号、診察中番号の表示は3種類の端末で表示可能です。
■ LEDディスプレイ LED841
■ VFDディスプレイ VFD256
■ タブレット
呼び出し側は割り振られたグループごとに呼び出すこと ができます。各呼び出し画面で呼び出された番号が表示器やタブレットに表示されます。

呼び出し専用キーボードも呼び出しを担当するグループの設定ができます。PC等を使わずにキーボードから呼び出しが可能になります。

 

番号札に表示されたQRコードをスマホで読み取り各呼び出しデスクごとの呼び出し番号を確認することができます。 (Standard版)
 
 
 
 
 

ハードウェアについて


 

SMAQとそれに対応している周辺機器です。接続は全てLANで接続します。

用途に合わせて機器の選択が可能です。

 
  SMAQコントローラ
  SMAQ順番待ちコントローラ

  

  Linuxと順番待ちシステムを搭載した小型コントローラです。

  

  

 
 

オプション周辺機器

SMAQはコントローラ以外の周辺機器は全てオプションです。必要に応じて周辺機器をお選びください。

ご使用されるタブレットや大型モニタはお客様側でご用意ください。

 

  発券レシートプリンタ
 エプソン製サーマルプリンタ

 TM885E511/SMAQ(クールホワイト)

 TM885E322/SMAQ(ダークグレー)

 

 紙幅:58mm幅  接続:Ethernet

 セイコーインスツル製サーマルプリンタ

 RP-E11-W3FJ1-S/SMAQ(ホワイト)

 RP-E11-K3FJ-S/SMAQ(ブラック)

 

 紙幅:58mm幅  接続:Ethernet

 
  カスタマディスプレイ
 

 

漢字表示対応カスタマディスプレイ

VFD256W-LAN/SMAQ

 

接続:Ethernet

10桁2行表示

実施中の番号や、待ち人数の表示に使用するディスプレイです。

番号表示LEDディスプレイ

LED841-LAN/SMAQ

 

接続:Ethernet

LEDディスプレイ、4桁1行表示

呼出番号の表示に適しています。

離れた距離でも番号が見やすいLEDディスプレイです。

 
  呼出用キーボード
順番待ち呼出キーボード

NET810NW-PD01/SMAQ

 

接続:Ethernet 

PCやタブレットを使わずにキーボード単独で呼び出しが可能です。

液晶画面に呼出番号や次の番号が表示されます。

 

 
 
 周辺機器構成
 
オプション周辺機器は、Lite版5台 / Standard版10台まで、全てLANで接続します。(タブレットやPCの接続数制限はありません)      

お客様の環境に応じて最適なパターンをご提案させてただきます 。お気軽にお問い合せください。

 

※タブレット、 大型モニタ、ルータ 、ネットワーク環境はお客様側でご用意ください。

 
 タブレットを使った運用例

 

タブレットと発券プリンタの最小限の構成でも、本格的な順番待ちシステムとして使用することができます。

必要になった機器も後から簡単に増設でき、まずは手軽に始めることができる構成です。

※お客様で番号札をご用意されればプリンタを使わずに運用も可能です。

 

 

  タブレットだけの構成でも大型モニタを使用した

番号呼出も可能です。