プログラマブルキーボード KB58A/KB20Aシリーズ
KB58A-USB, KB58A-PS, KB20A-USB, KB20A-PS

ホーム > プログラマブルキーボード > KB200シリーズ

製品一覧

 

kb58_20_rb.jpg (68610 バイト)KB58A/KB20Aはキーレイアウトを自由に設定できるキーボードです。
各種PC制御の専用コンソールやPC-POSレジなどに 最適です。

PCのキーボード操作をキーに登録できるので、従来のソフトはそのままで、専用コンソールとして使用できます。
Windows 8.1対応 (但し、キー割付時にはPCにシリアルポートが必要です シリアル接続の必要がないKB200シリーズはこちら

 

  • キー数58キー(KB58A-**)、20キー(KB20A-**)構成です。
  • それぞれ1のキーに、最大160キーコード(480Byte)までの割当ができます。*1。
    キーを押すことで。文字列としても出力できます。
  • KB58A-USB, KB20A-USBはWindows標準のUSB(HIDタイプ)キーボードとしてパソコンUSBポートに接続します。
  • KB58A-PS, KB20A-PSはWindows標準のPS/2タイプキーボードとしてパソコンキーボードコネクタに接続します。(PS/2モデルはMOQ20台です)
  • 小型のKB20Aは、各種PC制御の小型コンソールとして、大変ご好評いただいております。
  • Windows PCで各キーのレイアウト作成・設定・変更が行えます。
    キーレイアウトはパソコンのシリアルインターフェースに接続して設定を書き込みます。
    キーボードへの書き込みに特別な専用書き込み機は不要です。
  • 大きなサイズの 1×2、2×1、 2×2サイズのキートップも使用できます。
  • 業務用として設計されており、各キースイッチは単独で交換保守が可能なチェリー社キースイッチを使用しています。
  • 業務用として製造されているために、一般的なパソコン用キーボードと異なり、長期的に安定した供給を行っております。
 プログラマブルキーボードについては、こちらのQ&Aをご覧ください。

仕 様

KB58AW-USB KB58AW-PS KB20AW-USB KB20AW-PS
キーボード接続コネクタ USB

PS/2
キーボードコネクタ
Mini-DIN 6Pin

USB

PS/2
キーボードコネクタ
Mini-DIN 6Pin

キーレイアウト転送用コネクタ RS232シリアル D-Sub 9Pin

スイッチ
仕様

スイッチ素子 チェリータイプ メカニカルキースイッチ
スイッチ性能 接点抵抗値 最大200mΩ標準20mΩ
バウンス時間 5mS
設計接点寿命 2000万回
キー作動力 60±20g(1×1キー)
キーピッチ 19.05mm
キーストローク 4mm
キー数 58キー 20キー
最大プログラム設定量 各キー最大160キーコード*1
ロールオーバー  疑似Nキーロールオーバー
電源供給方法 USBポートより供給
消費電流 5VDC + 50mA
動作温度 5〜45℃
保存温度 -10〜60℃
湿度 10〜90%(結露なきこと)

寸法

200mm 108mm
奥行き 230mm 177mm
高さ 42mm 37mm

付属品

キートップ(テンキー,1×2,2×1),プラッカ
キー設定プログラムCD-ROM
(Window XP/
Vista(32bit) / 7(32bit、64bit) / 8(32bit、64bit) / 8.1(32bit、64bit) 用)
日本語取扱説明書


仕 様

KB58A-USB, KB58A-PS,
KB20A-USB, KB20A-PS
KB58AB-USB
本体色

kb58a_wcable.jpg (60171 バイト)

kb20abb.jpg (56735 バイト)

kb58a_rear.jpg (58447 バイト)

kb20a_rear.jpg (61881 バイト)

 

弊社にご連絡いただいた使用例

ご購入いただきましたお客様の実際の使用方法として、弊社にお教えいただいきました使用例です。

POSレジ、CADコンソール、教室での教師コンソール、放送用のビデオ送出タイミング制御用、オークション会場の落札コンソール、深海調査船の マニュピレータコンソールなど

その他、ご紹介可能な面白い利用方法などございましたら、ぜひお教えください。

 


シリアルポートによるキーレイアウトの書込み

通常ご使用になるキーボードのインターフェースとは別に、レイアウト機能設定用の接続インターフェースを装備しています。
インターフェースを分けることで、操作ユーザーが誤って使用中にキーボードレイアウトを変更する事故が防げます。

キーレイアウト設定を行う際は、シリアルインターフェース(COMポート)があるPCに本キーボードを接続して、レイアウト割付書き込みを行います。
USBポートしかないPCでキーボードの割り付けや呼び出しを行う場合は、別途別売のUSB変換コンバータUSB232-00が必要です。
通常のキーボードとしてご使用いただく状態では、PCのシリアルポートは不要です。

補助機能として、通常のキーボード として動作中、設定用シリアルインターフェースはシリアルデータ→キーボードデータ変換入力ポートとして機能します。
 シリアルインターフェースのバーコードスキャナや磁気カードリーダーなど接続すると、キーボードと同様に入力が行われます。
※通信条件は9600,N, 8, 1固定。
※英数文字(ASCIIコード)対応。 キーボードから直接入力できない文字(キーコード)はシリアルポートから入力できません。例:漢字やカタカナ、特殊文字コードは 入力できません。

 

Windows 8.1について

本プログラマブルキーボードは、32 / 64ビット版 Windows 8.1でキーボード本体および割付ソフト の動作を確認しています。
参考:
 Windows 7対応状況


 
キートップについて

keytop_open.jpg (54403 バイト) keytop_set.jpg (43974 バイト)
クリアキーキャップをはずしたところ 文字を入れたキートップ キーボードにセット

キートップは透明キャップ(クリアキーキャップ)構造となっており、割り付けた内容をプリンタで印刷し、キートップ内に挿入できます。

 

keytopset.jpg (52209 バイト) plucker.jpg (76346 バイト) keytopmix.jpg (58806 バイト)
本体付属セット プラッカー[キートップ引き抜き工具] 別売キートップ:2x1、2x2、1x2

本体には、すべてのキー数分のクリアキャップキートップ(1x1:KTPA11) のほかに、数字キートップ(テンキー、00、・)1セットが付属しています。
また、横倍(2x1:KTPA21H)キートップ、縦倍(1x2:KTPA12V)キートップ、プラッカー各々1個が付属しています。

倍角キートップを複数ご使用される場合、横倍(2x1:KTPA21H)、縦倍(1x2:KTPA12V)、縦横倍(2x2:KTPA22)のキートップを別売りオプションとして 販売しています。


キーコード

*1 PC-ATインターフェースでは、キーボードから1文字を出力する場合、複数のキーコードを組み合わせて出力します。
通常のキーの場合、キーを1回押した時点で1つのキーコードを発生し、キーを離した時点で2つのキーコードを発生します。 (キーによってはさらに多くのキーコードを使用します。)
そのため、KB58A/KB20Aでは、1つのキーに割り当てられる最大文字数はキーコードの組み合わせにより変化します。
シフトキー もキーコードを発生しますので、シフト動作により設定できる文字数は少なくなります。

参考:コンビネーションキー

 

キートップ用テンプレートの作成

キートップはクリアキーキャップを用いており、キャップ内にテンプレート(文字シート)を挿入できます。
キートップを作成する方法は、付属キー割付ユーティリティからプリンタから印刷できます。
自由に色や自分好みにしたい場合は、ご自分でワープロなどで作成することも可能です。

手書き等で作成する際の切り抜き枠や背景色をつけたテンプレートを準備いたしました。
簡易テンプレートのページからダウンロードいただき、プリンタで印刷することでテンプレートとしてご利用いただけます。

 

OEM出荷/特注キートップ

ご発注ロットが500台以上の場合、工場にてあらかじめ印刷テンプレートをキートップに挿入した状態での製造・出荷を承ります。
また、専用個装箱などOEM対応につきましてもご相談ください。
500台未満のロットにつきましては、個別にご相談ください。弊社による書き込み出荷やキートップ変更なども承っております。

また、色付けしたキートップやキートップへの印刷等は特注対応となります。


色付けしたキートップ

KB20Aへの実装

クリアキャップをはずした状態

 

特注仕様キーボードについて

大口案件として専用キーボードやコンソール端末としてご使用いただく場合、メーカーによるファームウェアやハードウェアの変更など、特注製品の開発も承っております。
また、上記キートップ以外にも、筐体へのロゴのシルク印刷など、よりカスタマイズレベルの高い対応も行っております。

お客様のシステムの一部としてハードウェア専用品を用いることで、他社との差別化やコピーができない製品など、お客様のご要望に合わせた製品開発が可能です。
また、既存製品をベースに対応が可能ですので、ファームウェアやケース金型等をゼロから開発するのに比べ、大幅に開発費を抑えることができ、短かい納期で安定した製品に対応できます。
技術的に詳しい対応が可能ですので、ご希望がございましたらテクノベインズまでご相談ください。

 

 

ご購入は

テクノベインズショッピングサイトにて販売中です。

 

在庫について

下記モデルにつきましては弊社標準在庫商品です。
ただし、ご注文台数や出荷状況により在庫切れとなる場合もございますので、お急ぎの場合はあらかじめご確認ください。

  • KB20A-USB
  • KB58A-USB
  • KB58AB-USB
  • KB20A-PS
  • KB58A-PS
  • 縦倍キートップKTPA12V(1セット10個入り)
  • 横倍キートップKTPA21H(1セット10個入り)
  • 縦横倍キートップKTPA22(1セット10個入り)

 

製品展示について

本製品は弊社ショースペースにて展示しています。

 

 

PCが利用できないシステム案件や制御装置として利用可能な、KB20A-RS シリアルインターフェースモデル

KB20A-PS、KB20A-RS および KB58A-PS、KB58A-RSは受注生産のた為、最小ご注文数量20台よりご注文を承ります。

プログラマブルキーボードの同形状モデルで、文字列(ASCIIコード)をRS232 シリアルインターフェースに直接出力するモデル KB20A-RSもございます。
通常のプログラマブルキーボードと同様に、ASCII文字列を各キーに割り付けることができます。 (上記KB20Aのキーレイアウト書き込みと同じ)
※プログラミング(送信ASCIIコード割り付け)時には、Windows PCが必要です。 PCキーボードとしての出力機能はありません。

各種機器の制御コマンドや送信内容を各キーにプログラミングしておくことで、シリアルインターフェースの周辺機器を制御するコンソール端末としてご利用いただけます。
固定のASCIIコマンドを受け付けるような装置(印刷制御や表示装置など)への、コマンド文字列送信端末などとしてご使用いただけます。
PCが利用できない現場でのご利用や、小さなシステム構築に最適です。

例:上・下・左・右移動、開く・閉じる、開始・終了 など機器の制御コマンドを登録して、直接制御する。

シリアル接続タイプのキーボードとして、PCと接続してもご利用いただけます。
COMポート(シリアルインターフェース)接続により、キーボード入力とは完全に区別・独立した入力操作が行えます。
また、複数のCOMポートを使用することで、1台のPCで複数台のKB20A-RSを使用することもできます。

例:オークション会場、 会場アンケート入力(Yes/NO入力)、 POSなど

KB20A-RS  RS232 I/F、本体色はアイボリーのみ、付属ケーブル(1.8m DSub9Pinメス)
通信条件(固定) 9600bps、8bit、Non Parity、1 Stop bit

なお、シリアルインターフェースモデルのため、付属ケーブルから DC5Vの電源供給が必要です。(ケーブル先端側コネクタのDCソケット部から供給)
※ケーブル結線はPCとの直接接続が前提となっています。 結線が異なる場合は、クロスケーブルなどを利用し、御調整ください。

 

オプション電源: ACアダプタ DR-523S (別売り)
オプション電源ケーブル: PCのPS/2キーボードコネクタから電源を分岐供給するケーブル(別売り)

参考: RS232-USB I/Fコンバータ USB232-00  PCにCOMポートを増設する、USBアダプタ

詳しくは、テクノベインズまでお問い合わせください。

 

 

参考

 

主要販売製品

テクノベインズWebトップ 見積依頼 Webショップ 総合案内  

防塵 ファンレスPC

バーコードスキャナ
[CCDタイプ]

業務用プリンタ
[レシート・ラベルプリンタ]

カスタマディスプレィ

スマホでPOS機器
SmaSvrスマサバ

防塵 コネクタキャップ

バーコードスキャナ
[レーザータイプ]

レジプリンタ サプライ品
[レシート用紙]

業務用キーボード
[プログラマブルキーボード]

ソフト

ネットワーク接続 VFD表示機

タッチパネルLCD

キャッシュドロワ

コンバータ

Win7対応状況

ご注意とお願い:
バーコードスキャナ・プログラマブルキーボードなど、PS/2やUSBインターフェースによりキーボード接続する機器は、すべてのパソコンで動作するとは限りません。
PS/2インターフェースについては仕様として明確な規格がないため、PCによりインターフェースの設計基準が異なります。
USB HIDインターフェースの場合、リピートなどの機能はOS側で処理されるために、OSが異なる場合、動作結果が異なります。
また、OS、BIOSなどソフトウェア、ハードウェアや電源の条件などによって、動作状況は異なります。
弊社ではモデルにより評価機をお貸し出ししております。あらかじめ動作確認くださいますようお願いいたします。

本カタログ記載事項は、予告無く変更されることがあります。また記載されているメーカ公表の性能参考値は工場出荷時の代表的な値または設計時の値をあらわすもので、製品個々の性能を保証するものではありません。

 

本商品の、その他のキーワード:コンソールキーボード、マクロキーボード、 制御コンソール、 システムサポート、KB-18P、KB-18U、KB-22P、KB-22U、KB-32P、KB-32U


戻る トップページへ ご注文方法について 更新情報 

テクノベインズ株式会社 〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目31-4 ツナシマ第1ビル2階 電話:03-3832-7460 (平日:09:00-17:30) FAX:03-3832-7430
Techno Veins Co.,Ltd. Tsunashima Daiichi Bldg 2F, 31-4, Yushima 3, Bunkyou, Tokyo, 1130034, JAPAN. Tel:+81 3-3832-7460 FAX:+81 3-3832-7430  sales@technoveins.co.jp (弊社地図)
Copyright © 1987- Techno Veins Co.,Ltd. All Rights Reserved.