Techno Veins Web shopping Pageハンディ レーザ バーコードスキャナ

OPL-6845-PS、OPL-6845-USB、OPL-6845-RS 
メーカー:(株)オプトエレクトロニクス


グッドデザインを受賞したOPL-6735の美しいデザインを継承。

新型内部システムを搭載し、優れた読取性能を実現。

赤色レーザ光線によるシングルラインスキャンにより、各種バーコードを自動的に判別。

定期刊行物コード(新雑誌コード:JAN13桁+アドオン) も対応。

コンパクト設計で、高性能、低価格のレーザバーコードスキャナです。

 

  • タッチしての読込み、少し離れた距離からの読込みもできますので、大きなバーコードも読込み可能です。
  • USBインターフェース接続してHIDキーボード入力と同様に使用できます。(OPL-6845-USB)
    Windowsパソコン(PS/2)のキーボードに連結接続します。
    もちろん通常のキーボードも併用できます。(OPL-6845-PS)
  • 正しくバーコードを読み込むと、キーボードから入力されたように「バーコードデータ」+「リターン」を出力します。
    (リターンなどのターミネートコードは、設定にて変更可能)
  • パソコンやPOS、専用機器のRS232シリアルポートに接続して使用できます。(OPL-6845-RS)
  • メニューを読取るだけの簡単設定で、バーコードの種類や機能の設定などができます。
  • 紙面検知機能による自動読取機能。※読取検知距離がOPL6735から変更になっています。
    スタンドに設置しバーコードを近づけると自動的に読取を開始します。(スタンドはオプションです。)  
  • ボディはJIS防滴II型準拠。

 

バーコードを用いた入荷商品管理などの業務プログラムも、テクノベインズにて開発を承っております。
TM-L90など小型プリンタを用いた、業務用バーコードラベル発行プログラムなど御気軽にご相談ください。[開発事例]

 

OPL-6845外形寸法

長さ 159mm
読取口側幅 57mm
握り部幅 47mm
厚さ 32mm
 

分解能深度図 単位mm

分解能に対する読込可能範囲(読取深度)を示す。
密度の高いバーコードは読取できる距離が短くなる。
密度の低いバーコードは、距離を大きく取ることができる。
距離が長いほど、読込幅は大きくできる。

※読取幅は算出値であり、読取を保証するものではありません。

品名 OPL-6845-PS OPL-6845-USB OPL-6845-RS

接続コネクタ

MiniDIN 6Pin

USB"A" D-Sub 9Pinメス
読取バーコード

JAN, EAN, UPC, Interleaved 2 of 5(ITF),
 Industrial 2 of 5, CODABAR(NW-7),
CODE39, CODE93, CODE128, IATA, MSI-Plessey,
定期刊行物コード(雑誌)(Jan13桁+アドオン5桁)

読取深度

  0-296mm  ※分解能0.5の場合

読取幅

分解能深度 図」 を参照

最小PCS値

PCS 0.45相当

電源電圧

DC5.0V±10%

消費電流

動作時100mA(MAX), スタンバイ時20mA(MAX)

読取確認

読取りビープ音およびLEDランプ

インターフェース

キーボードウェッジ

USB

 RS232 シリアル

光源

赤色光半導体レーザ 650nm

最小分解能

最小バー幅 0.127mm(読取り距離に依存)

走査速度

100スキャン/秒

読取角度

ピッチ角度:-52〜0度, 0〜44度
スキュー角度:-73〜-6度, 7〜76度
チルト角度:-30〜0度, 0〜30度
湾曲面:R≧13(JAN8),R≧19(JAN13)

耐外乱光 蛍光灯:3,000lx, 太陽光:50,000lx
耐静電気 非破壊 15kv
耐落下強度 1.5m

レーザ安全規格

JIS C 6802class2準拠
防滴規格 JIS防滴2型準拠

ケーブル

約1.6m

質量

本体:90g(ケーブル含まず)

温湿度条件

動作時: -5〜50ºC 20〜80%RH
保管時: -20〜60ºC 10〜90%RH
いずれも結露なきこと

 

 

在庫について

下記モデルにつきましては弊社標準在庫商品です。
ただし、ご注文台数や出荷状況により在庫切れの場合もございますので、お急ぎの場合はあらかじめご確認ください。

  • OPL-6845-USB

下記モデルは取り寄せとなります。

  • OPL-6845-PS
  • OPL-6845-RS

RS232モデルは電源が別途必要です。

 

別売りオプション

  • 紙面検知用スタンド ST-62   バーコードスキャナをスタンドに設置して状態でバーコードを差し出すことで読取が行えます。

ハンドフリースタンド ST-62

opl6735_stand.jpg (76161 バイト) opl6735_stand_side.jpg (84269 バイト) opl6735_stand_angle.jpg (85450 バイト)

 

  • RS232C用ACアダプタ DC-5300T RS-232接続モデルをご使用時の電源です。

    

Q&A

Q. OPL-6735との外観の違いを教えてください。

A.外観デザイン上はほとんど同じです。外観上はケーブル部の変更となっています。
しかし、読込口から内部をのぞくと 、レーザエンジン部は大きく変わっていることがわかります。
※通電状態で、レーザ光線発光部(エンジン部)の窓を直接覗くのは危険です。必ず電源を切った状態でご覧ください。

左:OPL-6845, 右:OPL-6735 ケーブル部
左:OPL-6845, 右:OPL-6735
エンジン部分
左:OPL-6845, 右:OPL-6735

 

Q. OPL6845と旧モデルのOPL-6735との仕様の違いを教えてください。

A.スキャンエンジンが変更となっています。それに伴い、一部仕様が変更されています。
資料からの抜粋では、以下の部分が変更されています。
また、カタログ等には記載ありませんが、メーカーからの情報では、紙面検知の距離が変更されているとのことです。

 
  OPL-6735(旧モデル) OPL-6845(新モデル)
分解能深度図

変更あり

ピッチ角度 -35〜0度, 0〜35度 -52〜0度, 0〜44度
スキュー角度 -50〜-8度, 8〜50度 -73〜-6度, 7〜76度
チルト角度 -30〜0度, 0〜30度 -30〜0度, 0〜30度
湾曲面 R≧15(JAN8), R≧20(JAN13) R≧13(JAN8), R≧19(JAN13)
最小分解能 0.15mm 0.127mm
動作温度 0〜40℃ -5〜50℃
保存温度 -10〜60℃ -20〜60℃
保存湿度 20〜90%RH 10〜90%RH
実測質量 132g 124g

実測質量はカタログ値の基準が異なるために、同条件(ケーブル含む)での弊社実測値です。

 

Q. OPL-6845を実際に見たいのですが?

A.OPL6845-USBの評価機をテクノベインズに準備いたしました。
評価機は弊社ショースペースでご覧いただけるほか、商品の購入をご検討されているお客様にお貸し出し(1週間)を行っております。
ご希望のお客様は、テクノベインズまでお気軽にお問合せください。

 

参考

 

本カタログ記載事項は、予告無く変更されることがあります。また記載されているメーカ公表の性能参考値は工場出荷時の代表的な値または設計時の値をあらわすもので、製品個々の性能を保証するものではありません。

Last Update : 2017/06/26