VB2013 Expressのインストール

 

VB2013 Expressの入手方法

Express EditionのVisual Basic 2013 (以下VB2013Express)を利用する場合、MicroSoft社のDownload CenterからVisual Studio Express 2013 for Windows Desktopをダウンロードします。

ダウンロード方法として、プログラムDVDを作成するISOイメージ(VS2013_RTM_DskExp_JPN.iso)をダウンロードする方法と、ネットワークからインストールするインストーラwdexpress_full.exeがあります。
ダウンロード時に、どちらか、もしくは両方をダウンロードするか選択します。

Visual Studio Express 2013 for Windows Desktopについては、Visual Studio Express 2013 版(無償)についてをご参照ください。
Visual Studio Expressの以前のバージョンでは、BasicやC#など 、言語ごとに異なるプログラムをインストールしていましたが、Visual Studio Express 2013 for Windows Desktopでは有償版と同様に、統合されたIDEを利用するため各言語ごとのインストールはありません。

Visual Studioの全ての機能を利用したい場合は、有料版のVisual Studioをご利用ください。
継続的に開発を行う場合や、業務として開発に用いる場合は有料版のVisual Studioをお勧めします。

 

VB2013 Expressのセットアップ方法

ここではwdexpress_full.exeを利用してインターネットからVB2013のインストールを行います。
Microsoft社のVisual Studio Expressのページからwdexpress_full.exeをダウンロードして実行します。 DVD焼き込などの手間が不要なので、ネット回線速度が速い場合は、この方法がおすすめです。

 

インストールへのライセンス条項に同意するチェックボックスをチェックするとダウンロードボタンが現れます。

エクスペリエンス向上プログラムとは、お客様の作業内容やエラーなどをマイクロソフトへ送信し、開発などの改善の参考にするというものであり、
匿名性はあるものの、開発に関連した情報送信をバックグラウンドで行われることにお客様が同意する場合のみチェックを追加します。

インストール過程

インストール開始 インストール完了 起動   サインイン アカウントの登録 登録完了

途中でユーザーアカウント制御ダイアログが表示される場合がありますが、インストールを続けるためには同意する必要があります。

最近のMicrosoftのソフトウェアの特徴として、インストール時にマイクロソフトアカウントが必要となります。
Windows8でもOSインストール時に求められますが、VisualStudioでも開発者のMicrosoftアカウントを求められます。

アカウントはインストール時でも登録はできますが、このアカウントは開発環境と紐づけられるものなので、インストールを開始する前に、あらかじめきちんと取得し保管しておくことをお勧めします。

 

Microsoft Visual Studio Express 2013 for Windows Desktopの最初の起動画面

以前のバージョンのVisual Studio Expressでは、インストール時にBasicやC#など言語ごとに分かれていましたが、Visual Studio Express 2013 for Windows Desktopでは言語ごとのインストールはありません。
有償版のVSと同様に、VS内に複数の言語を含んでおり、ファイルメニューのプロジェクト作成メニューから選択を行います。

 

Visual Studio Express 2013 for Windows Desktopの画面

 

Visual Studio Professional 2013の画面

Windows Desktop向けの開発メニューであるが、有償版は無償版に比べ、多くのテンプレートが存在します。
有償版ではGUI画面で使用するコントロールライブラリを作成することができるために、多くのプログラムを作成する場合、コントロール化により開発効率を高めることができます。

 

 

 

Visual StudioはMicrosoft社の製品です。
このページの内容につきましては、Visual Studio(ビジュアルスタジオ)を利用しての開発を検討される方の参考のために、テクノベインズが独自に調査を行い記述したものです。

 

参考

VB/.Netframework開発関連 参考情報

Visual Basic 2013 [VB2013]による開発情報

VB2013 Expressのインストール

VS2013 Express

無償で開発ができるマイクロソフトの開発言語 Visual Studio Express 2013 のインストール

VB2013からカスタマディスプレイVFD2002Eにメッセージを表示する VB2013 Express SerialPort接続によるカスタマディスプレイVFD2002Eの制御

Visual Basic 2008 [VB2008]による開発情報

VB2008 Expressのインストール

VB2008 Express

無償で開発ができるマイクロソフトの開発言語 VB2008 Expressのインストール

VB2008 と VB2008Expressでのテンプレート比較 VB2008/VB2008 Express プロジェクトテンプレート一覧からによる対応環境の比較
VB2008からカスタマディスプレイVFD2002Eにメッセージを表示する VB2008 Express SerialPort接続によるカスタマディスプレイVFD2002Eの制御
VB2008から大型7セグメントLEDディスプレイ LED841 にメッセージを表示する VB2008 SerialPort接続によるカスタマディスプレイVFD2002Eの制御

Visual Basic 2005 [VB2005]による開発情報

VB2005 Expressセットアップ方法の説明

VB2005 Express

無償で開発ができるマイクロソフトの開発言語 VB2005 Expressのインストール

VB2005 はじめての実行 VB2005 / VB2005 Express VB2005での開発

シリアルポートをつかう通信クラス SerialPortについて

VB2005

SerialPortコントロールを使用した開発実例

VB2005からカスタマディスプレイVFD2002Eにメッセージを表示するサンプル VB2005 シリアルポートに接続したカスタマディスプレイLED841にメッセージを表示する

Visual Basic 6 [VB6]による開発情報

VB6からカスタマディスプレイVFD2002Eにメッセージを表示する

  VB6 

MsComm接続によるカスタマディスプレイVFD2002Eの制御 

VBA [Excel2000/2003, Access]による開発情報

VFD2002EをExcelで使用する解説

  VBAによるサンプル 

ExcelのVBAから簡易表示ユーティリティを呼び出し表示を行う例。自己署名によるデジタル署名付きマクロ登録など 

.Netframework開発情報

.Net Framework再頒布パッケージについて .NetFramework .NetFramework再配布パッケージの入手に関する情報

Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。Microsoft Corporationのガイドラインに従って画面写真を使用しています。

技術情報Index


参考技術情報

主要販売製品

テクノベインズWebトップ 見積依頼 Webショップ 総合案内    

防塵 ファンレスPC

バーコードスキャナ
[CCDタイプ]

業務用プリンタ
[レシート・ラベルプリンタ]

カスタマディスプレィ

スマホでPOS機器
SmaSvr[スマサバ
]

スマホでチケット印刷
スマサバ・プリント

防塵 コネクタキャップ

バーコードスキャナ
[レーザータイプ]

レジプリンタ サプライ品
[レシート用紙]

業務用キーボード
[プログラマブルキーボード]

ソフト

POS
Facille
[ファシール]

ネットワーク接続 VFD表示機

タッチパネルLCD

キャッシュドロワ

コンバータ

Win7対応状況

 

Last Update : 2014/04/25


戻る トップページへ ご注文方法について 更新情報 
  テクノベインズ株式会社 〒113-0034 東京都文京区湯島3丁目31-4 ツナシマ第1ビル 電話:03-3832-7460 (平日:09:00-17:30) FAX:03-3832-7430
Techno Veins Co.,Ltd. Tsunashima Daiichi Bldg, 31-4, Yushima 3, Bunkyou, Tokyo, 1130034, JAPAN. Tel:+81 3-3832-7460 FAX:+81 3-3832-7430  sales@technoveins.co.jp (弊社地図)
©Copyright Techno Veins Co.,Ltd. 1987-2014. All rights Reserved.